@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
オタ区は移転しました。【@東京都オタ区-Z】
@東京都オタ区-Z

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
17:51 | 雑 記 | comments(0) | trackbacks(0)
将来を恐れるものは失敗を恐れて己の活動を制限する。しかし、失敗は成長に続く唯一の機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。ヘンリー・フォード  (フェイブルII)

▼主人公は男・女を選択可能だがカスタマイズはできない。



 
フェイブルII
Microsoft/XBOX360
 

 たぶんシリーズ中一番デキが良いと思われる2作目。少なくともプレイ済みの1〜3の中では一番いい。
「Fable(フェイブル)」とは「寓話」の意味。本当は残酷だった童話をゲームにしたような世界観。
 1作目には近年発売されたリメイク作品もあるが評判はあまりよろしくない。レビューによると、映像がキレイになっているにも関わらず操作性などは初代XBOX版と変わらないモッサリ感なのだそうだ。背景やモデルだけを差換えたということなのだろうか。3作目は決してつまらなくはないが、映像の質などが2作目と同等であるため、ゲーム全体の総評として2作目より物足りなさを感じる。
 



 
 結婚・出産・家庭生活までできるという意味では、未だにスカイリムより一歩先行くファンタジーアクションRPGが「フェイブルII」である。ストーリー的には少々ブラックな部分もあったりするが、キャラクターや世界観の演出はディズニーというよりも3Dアニメ映画の金字塔「シュレック」あたりを連想してもらうと分かりやすいのかも知れない。
 過去の記事によれば「フェイブルII」を初めてプレイしたのは2010年5月だから丁度6年前。その後に「フェイブルIII」そして去年「フェイブル」をプレイ済み。
 
▼戦いは「接近戦闘武器(刀・アックスなど)」「遠隔戦闘武器(銃・クロスボウなど)」と、ウィル(魔法)による様々な攻撃方法がある。



 
 ハマれずに途中でやめてしまうかも知れないと思いつつ始めた再プレイだったが、いつの間にか楽しんでいた。
 夢中になれた最大の理由はお金儲けが上手く行ったこと。たぶん以前プレイした時には金欠に苦しみつつ進めたが、今回は攻略の稼ぎ方の通りやってみたところ、予想以上に簡単にお金が増やせた。それについてちょっと書いておこう。
 
 
▼銃器は有効距離の設定があったりスキルアップもバラエティに富んでいる割には分かりやすくシンプルで使い勝手の良いシステム。ただし高いレベルの魔法は発動までに時間がかかるため「レイズデッド」を先に覚えて召還した影たちを陽動に使うと楽。


 
 
◎記事の続きは下にあるリンク文字「続きを読む >>」をクリック。
 
 
 
 

続きを読む >>
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
11:36 | フェイブル | comments(0) | trackbacks(0)
少なくとも俺ゃ、俺の義を通すために誰かの命までをも奪うやり方は、今は好まん。坂本龍馬(『剣豪3 新撰組隊士』より)  (剣豪3)



元気/プレイステーション2
 
 

 11年目の「剣豪3」4年ぶりの再プレイでさらに3周目。
 前回の記事で大嫌いだと書いた「新撰組」シナリオを真面目にプレイしてみた。
 幕末の歴史そのものが極右極左的思想の殺し合いで生臭くあまり好きになれないので、そこに関係するシナリオは未プレイか1度きりしかやっていない。
 このゲームで描かれる実在した人物の個性やセリフ、行動はどこまで史実かはっきり言えるほどの知識はないが、ドラマやアニメよりも少しリアリティの感じられる丁寧な作りになっていて良い。
 とくに幕末の志士たちの物語は、ある意味とても人間的な感情論で分かりやすく、好き嫌いはあってもそれぞれに目指した大きな志(こころざし)は、誰が善で誰が悪かという結論がその時代を生きた当事者たち以外に決めつけられるものではないと感じた。
 
▼三人目は「新撰組隊士」に。シナリオで「新撰組屯所」まで進めると次々と真剣で戦うイベントが続くのに鍛冶屋に行けないため、切れが悪くならないうちに刀をどんどん持ち替えるしかなかった。

▶月岡虎丸(出身:豊前)
 自流:華澄本流 帯刀:古一文字/極上業物
 2016/06/12(プレイ時間:20H05M)

 

▶九頭神影心(出身:京)
 自流:華澄心影流 帯刀:三条宗近/極上業物
 2016/06/10(プレイ時間:29H11M)

 

▶霞 龍一郎(出身:会津)
 自流:霞一刀流 帯刀:伊勢千子村正/極上業物
 2016/06/7(プレイ時間:68H22M)

 
▶2005年〜2012年までのプレイデータはコチラ
▶2017年・剣豪3 画像日誌「天下無双への道」
 
 最初から「新撰組隊士」になるつもりではなかったが、選んだキャラ顔といい付けた名前といい、ゲームを進めているうちにこいつは新撰組っぽいかも知れないと思い始めた。新撰組が嫌いなのでそのシナリオ自体の記憶も薄かったから改めてやることにした。
 江戸に入った時には斉藤道場で「桂小五郎」に出会って彼のシナリオに進むつもりだったが、途中「伊藤一刀斎」のイベントを終わらせて帰って来たら「江戸三大道場」のイベントは終了しており、桂小五郎・武市半平太・坂本龍馬たちが帰郷して倒幕派のシナリオに進むことができなくなってしまったので、しょうがなく近藤勇の「試衛館」に向った。
 ちなみに「試衛館」のエピソードを進めている時に「江戸城」の「御前試合」に参加すると「天下無双」シナリオが優先されてしまうためなのか「試衛館」が消えてしまうので注意。「新撰組隊士」編を進められなくなる。
 
上野で「一刀斎の後継者」シナリオを進めて「御子神典膳」に勝利すれば「伊藤一刀斎」に認められて「自流派」立ち上げができる。「江戸三大道場」を進めるより遥かに手間はかからないが、ほとんど成長していないキャラで「御子神典膳」に勝利するのはちょっと大変だ。



 
 序盤からがっつり「新撰組隊士」編を進めたつもりだったが、クリア後に達成記録を観るとやはりエピソード分岐地点にいくつか漏れがあった。先日ついに攻略ページを永久保存するつもりでほとんどの内容をプリントアウトして観てたが、1本のシナリオだけでも1周するだけでは全てのシーンを埋められないのが「剣豪3」の難しくもやり応えのあるところである。
 前に7年継続させたセーブデータの達成記録を確認したところ、こちらでやり残していたのも「新撰組隊士」編だった。
 新撰組は好きじゃないから何度もやりたくないなあ、と思いつつ、まだまだやり足りなさの残る「剣豪3」11年・プレイキャラ累計16人目であった。セーブデータの記録から算定した総プレイ時間は448時間2分。しかしここに記録されていない分岐シナリオプレイもあったような気がする。
 


 
 
◎記事の続きは下にあるリンク文字「続きを読む >>」をクリック。
 
 

評価:
---
元気
¥ 6,929
(2004-09-22)
コメント:中古なら本体1円+送料350円で買える。アクション苦手な人でも長い剣術修行の旅を続けていれば必ず強い剣豪になれる!

続きを読む >>
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
14:31 | 剣豪 | comments(0) | trackbacks(0)