@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< TLSS | TOP | 強請るな、勝ち取れ、さすれば与えられん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
時をかける少女(2006)
評価:
筒井康隆
角川エンタテインメント
¥ 4,010
(2007-04-20)

 原田知世の映画がリアルタイムだった世代の上に、かつて原作も読んでいた人間にとっては、なんでまた今さらアニメ映画化?と思っていた作品なんだけど、結構グローバルに評価が高いということで観てみた。
 アニメというよりも、映画ということを強く感じさせる演出だった。たしかにこれは良くできていた。とは言え、ネタ自体はやっぱり子供だましな「時をかける少女」に違いはないんだけど、それでもこれはまたジブリ映画or宮崎駿に対抗する一つの才能のメジャー化なんだと思う。観ておいて損はない。最新作は「サマーウォーズ」。
JUGEMテーマ:エイガノカンソウ
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
00:42 | 映 画・た行 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
00:42 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/170
トラックバック