@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< サブライム-白衣に潜む狂気- (2007) | TOP | ひでおのギターがチート頂けないでござる の巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
ギターでギッタギタにしてやるでござる の巻

▶ギターヒーロ−3 レジェンド オブ ロック/アクティビジョン/PS2


 いよいよ待ちに待ったギター型コントローラーでプレイ開始(PS2版)。
 とにかく、さすが洋ゲーという感じにイラストやアニメーションがアーティスティックで洒落ている。ギター型コントローラーもGIBSONと提携しており日本製のオモチャみたいなタイプより断然かっこいいと思うが、ゲームビジュアルやアニメーションの印象は音ゲーの元祖“パラッパ”を彷彿させる。まーそれなら本家ロックギターリズムアクションの“ウンジャマ・ラミー”と言うべきか。そういったイラストイメージは前回プレイしたDS版では画面が小さ過ぎてあまり伝わらなかった。やっぱりゲームはTVの大画面でやるのが王道である。
 一番欲しかったXBOX360版は定価で¥25000、中古でも¥10000くらいしてしまうため、一旦あきらめることにした。そして内容がほとんどいっしょで中古¥5000以下だったPS2版を入手したのだが、はっきり言って正解だったような気がする。日本ではやはり売れなかったからなのか、到着した商品のギター型コントローラーは全く使用感がなく箱内の包装もしっかりしていたのでたぶん新古だったのではないかと推察。ちょっと得した気分。



 プレイを始めて最初のキャラ選択でDS版にはいなかった“ジミヘン”のそっくりさんを見つけて迷わず決定。まだお試しのつもりだったのに、これだけでいきなりやる気マンマンに。そしてDS版と同様に次々と出てくる曲も、知らないものばかりなのにギタメロだけを追っていると全部格好良く聴こえてくるから不思議である。左手の操作はDS版のアタッチメントよりはるかに楽なのだが、やっぱり手に変な力が入ってしまい、関節痛と腱鞘炎の親指がちょっと辛い(これじゃもう本物のネックなんてとても握れないな…)。


 ちなみにWii版の中古も売れ残ってるっぽくて安い。演奏は、難易度によって押すボタンの数が変わって行く。なにしろ馬鹿高いがギター型コントローラー同梱版じゃなければ買う意味がないゲーム。ギター型コントローラーの形はゲーム機によって違うので注意。それにしてもクソ面白いので、仕事に疲れた大人のストレス解消にこそ超おススメだ!!! だけど寝るのを忘れずに!
 
 もう一つ忘れてた! パッケージと解説書はちゃんと日本語だが、ゲーム画面は完全に英語版まんまであることを書いておく。


 
ギタリストのモーションが妙にリアルだったり

 
バックのバンド演奏シーンはライブ感たっぷり


JUGEMテーマ:ゲームノカンソウ
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
09:00 | ギターヒーロー/ROCKBAND | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
09:00 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック