@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< シャランラシャランラ ヘイヘヘイ イエイエ シャランラ | TOP | 怒りを胸に沈めてはならぬ。怒りは両足に込めて己を支える礎とせよ。  『覚悟のススメ』山口貴由 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
「チャッカマン」と「ガッチャマン」の違いは何ですか?(Yahoo! 知恵袋より)


http://www.youtube.com/watch?v=Xx0vhpG3lLc&feature=fvwrel
 
 意外にもタツノコアニメの中でそれほど観ていなかったのがガッチャマン(やたらと暗いストーリーが苦手だった記憶が)。そして高校時代、母校の応援団の十八番がガッチャマンだったことをふと思い出した。あの一番有名な主題歌がじつは最初オープニングではなくエンディング曲だったことをこの動画とWikiで確認した。
 
 ちなみに天野喜孝が今のように超有名になる以前、文庫本の表紙絵を始めたころからタツノコプロのキャラデザイナーだったことを知っていたが、驚くことに70年代のメジャー作品の多くのキャラデザインが彼の手によるものだった(詳細には分からないが)。「みなしごハッチ」「新造人間キャシャーン」「破裏拳ポリマー」「タイムボカンシリーズ」「宇宙の騎士テッカマン」「ゴワッパー5 ゴーダム」「科学忍者隊ガッチャマン」なんとなく共通するテイストがあるような気がする。
 また、タツノコプロ出身で初めてメカデザイナーという地位を確立した大河原邦男こそ「機動戦士ガンダム」で登場人物以上の存在感となったモビルスーツのデザインを生み出したその人である。
 タツノコプロってそういう才能を生み出していたところも本当にすごかったと思う。しかし開祖である漫画家でアニメ原作者の吉田竜夫は77年に45歳で死去。知らなかった。
 

http://www.youtube.com/watch?v=cPR45cBkRq4&feature=related
 
ハリウッド映画で初めて聴いた英語の主題歌「ゴースピレーサー、ゴースピレーサー、ゴースピレーサー、ゴー♪」がずっと耳から離れない……
 

http://www.youtube.com/watch?v=TvsLI-oliVk
 
 しかしよく考えてみると、たぶん子供のころに自分が最も熱中してハマったのは「紅三四郎」。幼少期にあの赤い柔道着を空中でまとうシーンにやたらと憧れていたし、主題歌も大好きだった。今動画を観ていたら「歌 堀江美都子(12歳・横浜市)」とテロップに流れてびっくり。声のイメージが全く違うので全然気づかなかったよ。
 
 
▶以下その他思い出のタツノコ作品は下のリンク「続きを読む >>」をクリック
 (タツノコ童話もの系は個人的にあまり好きじゃなくてパスした) 

 
 
 
 

 
宇宙の騎士テッカマン(初代) OP/ED

http://www.youtube.com/watch?v=7w6pl1xNcGw
 
テックセッター場面

http://www.youtube.com/watch?v=v_kzahNAbeM&feature=related
 
ゴワッパ−5 ゴーダム

http://www.youtube.com/watch?v=Jv_EnH6kFUE&feature=related
 
ヤッターマン/ヤッターワン

http://www.youtube.com/watch?v=oFKHEerkhu4&feature=related
 
ヤッターマン/ヤッターキング

http://www.youtube.com/watch?v=FM6d_wMX9zo&feature=related
 
タイムボカンシリーズの原点タイムボカン

http://www.youtube.com/watch?v=YK3JIaat9NU&feature=related
 
タイムボカンシリーズで一番好きなヤットデタマンのエンド曲

http://www.youtube.com/watch?v=sywWAo4_UcI
 
 ちなみにタイムボカンシリーズは「タイムボカン」「ヤッターマン」「ゼンダマン」「タイムパトロール隊オタスケマン」「ヤットデタマン」「逆転イッパツマン」「イタダキマン」「怪盗きらめきマン」以降はリメイク等の二次作、だと思う…多過ぎてわけワカメ。
 
「新造人間キャシャーン」は先日紹介済み、「破裏拳ポリマー」はなんかそれまでのタツノコヒーローのごった煮みたいな感じで今一つ(知らなかったが後年OVA版が制作されてた)。あえて出さなかった童話もの系は「みつばちハッチ」「樫の木モック」「けろっこデメタン」など。主人公が辛辣にイジメを受けながら成長するドラマみたいなところがすごいストレスを感じて好きになれなかった。
 

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
23:50 | アニメ&マンガ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
23:50 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/574
トラックバック