@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< イヤらしい目的でSKYRIMにアマゾネス軍団を作ろうとした期待はもろくも崩れ去り。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム) | TOP | 美佐子、SKYRIMでウィンターホールド大学にご入学。トルフディル先生がイヤらしい目つきで個人教授。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
美沙子、SKYRIMにアマゾネス軍団を夢見る。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム)


The Elder Scrolls V: Skyrim/ベセスダ・ソフトワークス/XBOX360

 ホワイトランというところでクエストを一つクリアしたら、リディアという女戦士に声をかけられた。お供をしてくれるというので、初めて従者を連れて歩いた。これはようするに『フォールアウト3』でいうところのコンパニオンで、内容も全く同様に人型(言葉を話す)を一人と馬一頭まで連れて行けるとのこと。馬も買った。
 これでなんかちょっとだけ「SKYRIMにアマゾネス軍団」という最初のテーマに近づけたので、意気揚々と冒険の旅に出たまでは良かったが、少々難易度の高いダンジョンに入っている間にリディアが死んでしまってがっかり…。トラップがあるから「そこで待て」と指示したはずなのに付いて来ちゃうんだものなあ。
 
▼クエストの目的地に向うため、とてもゲームの中とは思えないような巨大で峻険な雪山を登って行く。山がマジでかくて驚く。「凍え死んじゃう」「なんて格好してるんだい」などと言われてもこれ以外にセクシーな衣装がみつからないので最早これが正装。


▼始めて出会った雪男のようなフロスト・トロールに何度も殺されてセーブポイントに戻される。そしてここで初めてアクション・ロール・プレイング・ゲームの基本中の基本である“ヒット・アンド・アウェイ”という戦い方を久しぶりに思い出した。

 
 リディアはSKYRIMにしては意外と見た眼も性格も良い娘だったので後悔しきり。従者はダンジョンに連れて行かない方が良いということを学んだ(外で待たせておくか慎重に行動しよう)。攻略Wikiによると従者にできるNPCはあちこちの土地で大量に出会えることが分かったので、そのうちまたアマゾネス従者を一人見つけるとしよう。とりあえずダンジョン以外の冒険中は、勝手に敵と戦ってくれるので特にまだヘタクソな初心者にとっては心強いNPCである。(『フォールアウト3』のコンパニオンはバリエーションが数名しかいなかった)
 
▼Rスティック押込みで簡単に三人称(TPS)と一人称視点(FPS)へ切替が可能。とくにSKYRIMは『フォールアウト3』と異なり剣などによる接近戦が多いので一人称視点の方が敵との距離感はつかみやすいかも知れない。個人的に一人称は酔うので基本は三人称視点。


 
 そして、プレイし始めてまだ一日という未熟者のままで相変わらず操作もシステムも良く分からない状態でどんどん先へ進んでいるうち、気づいたら最後のDLC『Dragonborn』のクエストに入り込んでしまっていた。クエストの中ボスがどれも異常に強いのでなんか変だと思っていた。とても今のレベルで戦えないようなクエストに挑戦していたので、ちょっと逃げられる場面で中座して本土SKYRIMに飛び帰りもう少し軽いクエストを探すことにした。
 
▼材料を集めると武器・防具や様々な効用の薬(ポーション)、体力回復の料理なども可能。この辺のことはまだまだ勉強が足りないので後からじっくり。

▼精密に描かれたキャラクターや物の絵とゲーム解説が流れるロード画面。シンプルだが極めて重厚で格好良いと思う。

 
 そろそろ攻略Wikiでメインクエストの順番を確認した方が良いかも知れない。しかし高難易度のクエストをごり押しで進んでいたので少し強くなった気もする下着姿のアマゾネス。正式な名前は「Anouss」だが今後記事では和名で「美沙子」と呼ぶことにする。なんとなく「美沙子」と呼びたくなる顔であることと、その方が親しみを持てそうなのでそうする。今後プレイキャラは「アマゾネス美沙子」とすることに決定。なんとなく昭和の女子プロレスラーのリングネームみたいだが…
 
▼ドラゴンを倒すと徐々に燃え上がり肉は灰となって骨だけが残る。






 
▼美沙子と呼びたくなる顔じゃないですか?

 
 

JUGEMテーマ:ゲームノカンソウ
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
00:54 | オブリビオン/スカイリム | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
00:54 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/808
トラックバック