@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< さ〜て本日の冒険SKYRIMは…「そこは同胞のよしみでなんとか」「生け贄はお前だ。戦慄のデイドラ」「変身しずかちゃん」の3本です。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム) | TOP | しずかちゃんの冒険SKYRIM、さ〜て今回の冒険は…「二月物語」「裏切りと冒涜のヘリオン」「大草原の小さな家だらけ」の3本です。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
しずかちゃんの冒険SKYRIM、さ〜て今回の冒険は… 「夜明けのヴァンパイア・ウォーズ」「大草原の小さな家でイエーイ」「魔法大学にようこそ」の3本です。 (ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム)


The Elder Scrolls V: Skyrim/ベセスダ・ソフトワークス/XBOX360

 今回は衣装をセクシー路線で行こうと考えていたが、デイドラクエスト「ボエシアの呼び声」で入手した「黒檀の鎖帷子(くさりかたびら)」が高性能の上あまりにも格好良かったので、やっぱりカッコイイ路線で行くことに。
 それにしてもこの青光りする「黒檀の鎖帷子」マジで良い。一見すると「黒檀の鎧」に似ているが見比べると形もデザインも全然違う。このアイテムの特徴は、敵が接近するとズシャアーッという音とともに全身から黒い煙を立ち上らせ、攻撃して来た敵はその毒霧で毎秒5ポイントの体力を奪われる。
 これに見た眼でお気に入りの「オオカミの篭手」と最強「デイドラのブーツ」を装備。すべて「伝説」レベルまで強化してこの後もずっと同じ装備を使っている。
 
▼前回の教訓から積極的にLVを上げる努力をするべきなのは「鍛冶能力」だと考えており、大きなクエストを攻略する前に「ドラゴンの鋳造術」を手に入れた(LV100)。これと合わせて「付呪能力」も積極的にLVアップさせて行けばいろいろ楽。「鍛冶」でアイテムを大量に作ってさらにそれに全部「付呪」をするということを繰り返す。

 
▼甦ったドラゴン・プリーストたちが持つ強力な仮面は各地のダンジョンに存在するが、剣術中心の戦いを好む自分はこの緑色の「ラーゴット」(スタミナ70ポイント付加)さえあれば良い。そしてこいつも鍛冶で強化。強敵が出て来たらかぶる。

 
 防具で最強は「デイドラ」だが、武器で最強は「ドラゴン」なのでやっぱり序盤から「鍛冶能力」を一生懸命レベルアップさせた。とにかくクエストでお金が入ったら鍛冶屋に行って鉄のインゴットとか皮を購入して、歩けなくなるほど無意味にアイテムを大量生産しては店主に売り払う。ここでは特に儲けは一切考えずひたすら「鍛冶能力」を上げるために生産活動。
 しかし、宝石と金・銀のインゴットがある時は「宝飾」で「指輪・首飾り・サークレット」を作りまくって、後から「付呪」して売ればお金も儲かり「付呪能力」のレベルも上がって一石三鳥。
 
 
◎今回はとくに写真が大量になってしまったので
 以下は下のリンクボタン
「続きを読む >>」 をクリック。

 
 
 
 

▼いよいよ「DLCドーンガード」を進行させてセラーナさんを石柱の封印から解き放ち永き眠りより呼び覚ます。



 
▼セラーナさんのかつての家「ヴォルキハル城」へ。

▼今回は吸血鬼との結託を拒否してドーンガード側を選択。

▼吸血鬼ハンターたちの根城であるドーンガードの砦に戻るとなぜかセラーナさんがいた。よく殺されなかったもんだ。そして結局どちら側に付いても前回と同じ長くきびしいダンジョン攻略をやらされるのだということを知る。

 
▼「DLCドーンガード」を進めつつもセラーナさんと一緒に「ウィンターホールド大学」にご入学。寮の一室を借り受ける。でも今回ここはたぶんあまり活用しない。


▼なんとも怪しい風体の学友らと交流。


 
▼前回は出会わなかったトレジャーハンターの亡霊カトリアにお宝探索のつづきを頼まれる。どうやらドゥーマーたちの未知の金属があるという。ちょっと気になるので付き合う。

▼いくつかの遺跡を回って、他に類を見ない希少な金属から特殊な性能を発揮するサークレットを入手したが、しずかちゃんには似合わないのでモッタイナイが外すことに。


 
▼メインクエストは進めていないがそれでも徐々にドラゴンに襲われる機会が増えてきた。「DLCドラゴンボーン」はまだ導入していないのでミラークの出て来ない今のうちに「ドラゴンソウル」をしっかり貯め込んでおく。

▼ドラゴンが一度に2匹も襲ってきやがった。ドラゴンの大安売りかよ。

 
▼レイクビュー邸が完成。ハチがブンブン、ホタルがフワフワ飛び回る温室。戦利品室って動物やモンスターの剥製を作って飾る部屋だった。



▼今回はファルクリース近郊の「レイクビュー邸」を本拠として充実させ他の家は今のところ考えない。貯め込んでいた書物を家に作った書庫にようやく詰め込んだ。全部クエストで拾って来たもの。

▼街の公園で見つけた女の子をかどわかす。じゃなくて孤児のルシアを家に引き取る。

 
▼あちらこちらの街の首長を訪ね、大イベントより先に細かいクエストを探して歩く。


 
▼街を襲う吸血鬼たちがあまりにもうざいので「ドーンガード」のクエストを進める。まずは霊界のような異次元ソウル・ケルンでセラーナのお母さんを救出して重要アイテム「星霜の書」をゲット。

▼ソウル・ケルンの守護ドラゴン・ダーネヴィールを打ち負かして友だちんこ。

▼ダーネヴィールは現実世界で召還されて一緒に戦ってくれるようになる。

 
▼メインとDLC合わせた中でも最も分かりにくく広大なダンジョンをさ迷い歩く「アーリエルの弓」探索。しかしこれを見つけなければ「ドーンガード」のラスボスであるセラーナの父親は倒せない。驚くべきことにファルメルの祖先であるスノーエルフが生き残っていた。

▼「アーリエルの弓」を手に入れていよいよ「ドーンガード」のクライマックス。

▼セラーナさんの親父、吸血鬼の王死す。

 
▼吸血鬼退治が終了したのでもう一度ソウル・ケルンに行って前回見つからなかったアルヴァクを探し出した。

▼ついでにセラーナのお母さんに再会して現実世界に帰還させてあげた(1周目ではやっていなかった)。

 
▼このゲームの中で最も憎たらしい奴はたぶん「盗賊ギルド」のメルセル・フレイだと思う。

 
▼ついにウィンターホールド大学にも事件が…



 
 
To be continued.........  
 
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
01:01 | オブリビオン/スカイリム | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
01:01 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/816
トラックバック