@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< しずかちゃんの冒険SKYRIM、最終話「ドラゴンボーンの黄昏」そして新たな冒険「シロガネーゼ伝説SKYRIM」(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム) | TOP | なぜ人は落ちるのか? 這い上がるためだ。(トーマス・ウェイン) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
巨乳美熟女、勇者シロガネーゼが行く。スカイリムの黄昏。(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム)


The Elder Scrolls IV
Skyrim

ベセスダ・ソフトワークス/XBOX360
 

 3周目に作った種族インペリアルはどう頑張っても巨乳熟女風にしかできなかった。まあそんなキャラクターもそれはそれで面白かったのだが、気づいたら『スカイリム』自体のプレイに飽きていた。プレイ日記を遡ってみたら11月下旬から始めていたので、まだたったの2ヶ月余りというのは少々予想を裏切られた感じがする。ジャンルはSFだがベセスダ製でほぼ同じ作風の『フォールアウト3』が1年近く遊び倒せたことを考えるとやはり物足りなかったと言わざるを得ない。
 マップの広さや膨大な数のダンジョン、多数のクエストや家屋の建造、養子や結婚といったプレイアビリティの高い内容から考えれば、明らかに『スカイリム』の方が勝っているはずなのに、なぜ結果的に『フォールアウト3』より飽きが早かったのか。正直言って不思議だ。
 










 
 しかし一つ大きな違いがあるとすれば『フォールアウト3』独自の戦闘システムが挙げられる。基本的にはプレイヤー自身が操作する戦闘とコマンド入力による戦闘が常時切り替えられるという画期的なシステムが、アクション操作による疲労感を大きく軽減させて愉しみを継続させる要因になっていたかも知れない。そういうプレイ疲れという意味では『スカイリム』の長ったらしいダンジョンの面倒くささも飽きやすくさせる大きな要因だったと言える。実のところ3周目ともなると広大な地下墓地もドゥーマーの遺跡探索も段々嫌になってきていたことは確かなので、ダンジョン嫌いという側面もあったのかも知れない。
 当たり前すぎて慣れっこになっていたが、やっぱりロードの長さも結構ストレスになっていた。『フォールアウト3』も似たようなものだった気はするが、もうちょっと早かったと思う。
 また前にも書いた通り『スカイリム』で日本語のセリフを話す声優さんの人数の少なさ。あまりにも同じ声ばかり聴かされていると、世界観が狭く感じられて仕方なかったということもある。英語版はプレイしていないので分からないが、たぶんオリジナルはちゃんと沢山のキャストが演じているのではないかと思われる。
 




 
 ただ、まだ遊び尽くしていないとも感じている。例えばキャラを3周とも女性にしていたため「結婚」という選択をしなかったので、家庭を持つプレイの方向性はまだ試していない。それをやるとしたら男性キャラで始めるべきだと考えているが、攻略情報を覗くと結婚できる相手は限られているようだ。結婚イベント自体は確かに一度は観てみたいが、結婚生活以降はやはりそれほど特別な面白い展開は期待できそうにない。ゲーム上で結婚と言えば「フェイブル」で経験済みだが、多少違いはあっても似たようなものだろうと予想できるので、今すぐやってみたいとも思えない。
 どこかのタイミングで再プレイに入る可能性はある。しかし今はもうお腹いっぱい。
 
















 
 

JUGEMテーマ:ゲームノカンソウ
 
 
評価:
---
---
---
()

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
13:02 | オブリビオン/スカイリム | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
13:02 | - | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2018/05/14 6:28 AM by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/822
トラックバック