@東京都オタ区

@東京都オタ区 @TOKYO-TO, WOTA-KU ★上のブログタイトルをクリックするとTOPに戻ります。Return to the TOP If you click on the blog title above. ★主にTVゲームのプレイ日記や解説をしている個人ブログです。その他読書やアニメーション作品・映画に関する感想などを書いています。This is a personal blog that has commentary and play diary of TV game primarily. I am writing the impressions about animation, movies and reading other.
<< 鉄則を学び、鉄則を実践し、やがて鉄則を忘れる。 形を捨てた時、人は全ての形を手に入れる。スタイルを何も持たない時、人はあらゆるスタイルを持つことになる。李小龍(ブルース・リー) (ソウルキャリバーV) | TOP | 右手がダメになったら左手を使え。手がダメになったら右足を使え。右足がダメになったら左足を使え。それがダメになったら頭を使えよ。それでもダメだったら呪ってでも倒せ。大山倍達 (ソウルキャリバーV) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | - | -
わたしは、とうに女を捨てたわ。今あなたの目の前にたっているのは女ではない。この村を守るためのただの戦士マミヤよ。(北斗の拳) (Fallout NEW VEGAS)



 
Fallout NEW VEGAS
ベセスダ・ソフトワークス/XBOX360
 

 完璧なオバサン顔で3周目。ちょっと悪人プレイで終了。今回はでき得る限りぎりぎりまでシーザー・リージョン側についてクエストをこなしたが、やはりシーザーは好きになれなかったのでクエスト上の選択肢として脳腫瘍の手術中に失敗を装って暗殺した。NCR対リージョンのフーバーダム最終決戦クエストに入るところで結局イエスマンを選んだ。ゲームの中とは言え、必要巨悪の手先となってストーリーを終えるのはどうしても我慢できなかった。最後まで自由な一匹狼でいたかった(オバサンだけど)。
 
▼今回のテーマ曲「下町兄弟 パリッ!とオバさん」(うそ)

 
 今回ゲーム序盤では、開始直後のグッドスプリングスにおけるパウダーギャングとの抗争に入る前に、いきなり「NCRCF(NCR矯正施設:パウダーギャング勢力)」に向った。そうするとパウダーギャングがまだ敵対しておらず中立状態でいくつかのクエストをこなすことができた。
 その後は先にNCR側についたクエストをこなして信用度を上げ、さらにB.O.S.のクエストを完了させた。そして中立状態のままだったリージョンからいよいよ呼出しがかかったのでフォートに行って、シーザーのクエストを実行した。その途中にシーザーの手術における暗殺の選択肢を知ったので、直前のクエストでB.O.S.のヒドゥンバレー破壊を実行した。B.O.S.壊滅はちょっと迷ったが、これをやり終えないと次のシーザー暗殺ができなかった。
 
▼通常ならば、ゲーム序盤から敵対状態となるはずのパウダーギャングと普通に会話をすると不思議な感じ。

 
 
◎記事の続きは下にあるリンク文字「続きを読む >>」をクリックして下さい。
 
 

▼グッドスプリングスでの抗争をしていなければNCRCFにいるパウダーギャングのリーダー・エディからクエストを受けられる。ちなみにその内容では必ずしも殺しをする必要はなく、ここでのクエストを全部クリアしても善人プレイには戻れる。


 
 前作「Fallout 3」はDLC全部入りのパッケージだったので実績全解除までやりこんだが、今作はDLC全部入りを安く入手することが困難と判断して本体のみを格安で購入しDLCを個別に入手することにした。結果的にシナリオDLC4本中の1本「Old World Blues」をプレイしただけでお腹いっぱいになってしまって他は入手しないことに決めた。まあDLCのサービスが終了でもしない限りはお金さえ出せばいつでも入手はできるので気が向けば。
 このFalloutシリーズは自由度の高いRPGとは言っても、同社のエルダースクロールシリーズとは異なり、ちゃんとエンディングによってゲームが終わってしまうため、メインクエスト(ストーリー)の存在が大きくそれを見据えたゲーム進行が求められる。それでもやはり個人的にはエンディングがあった方が気持ちの切替ができて良いと改めて思った。
 
▼オバサンにはピンクのネグリジェかビジネスウェアが一番良く似合う。


▼セクシー衣装のオバサンはあまり格好良くなかったのでやめた。

 
 未だナンバリングタイトルの新作の噂は聴かないが、これほどの人気作がこのまま終わるとも思えない。しかし、ほとんど同じ世界観の「3」と「ニューベガス」をガッツリやり込むと、正直言ってもう似たような雰囲気の繰り返しには飽きている。だからもし次回作が出るとしたら、たぶん別の時代であろうと思う。
 Falloutと言えば、とんでもない達人プレイをしながら記事を書く有名な人が「ハードコア」プレイを推奨しているが、そんな面倒なことやってられないよ。楽しそうだけど他にやりたいモノが控えているので、とりあえず3周で一旦終了。
 
▼お馴染み左腕に装着してあるPIP-BOYだが、良く観ると画面全体がゆっくり揺れ動いている。つまり微動だにしない人形ではなく生きている人間の体は常に微かに動いていることをリアルに表現している。

▼ヘリオス1の裏口から出ると、犬と一体化した奇怪な老女のバケモノが!と思ったら何故かこんな所でギブソンのおばちゃんがバグってた。確か会話と買い物も普通にできたような…忘れた。

 
▼Mr.ハウスにつく選択肢も考えたが、このオッサンもなんか好きになれない。

▼賞金稼ぎの服は意外と入手相手が限られる希少アイテム。

 
▼イエスマンの指示を受けて最終決戦の地・フーバーダムへ。

▼リージョン軍団を壊滅させたオバサン一行。一件落着!

 
▼そこへ今ごろのこのこやって来たNCRのオリバー将軍。アンタに用はないよ、とっとと消え失せな!




 
▼エンディング。新たな時代の始まり。オバサンのあるところに戦あり。そして旅はつづく…








 
 

JUGEMテーマ:ゲームノカンソウ
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
12:07 | フォールアウト | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
12:07 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yokozawa.jugem.jp/trackback/915
トラックバック